てんかん外来

てんかん外来

担当医より

医師から一言

てんかんのある方(てんかんを病気と考えず、その方の個性とする考え方もあります)は、日本に100万人おられるといいますが、このうち3割の方はお薬だけでは治療が難しい患者さんです。
北海道には何人おられるでしょうか?北海道には4万3千人の方にてんかんがあり、1万3千人の方は難治てんかんです。
さて、てんかんの診断ですが、これは容易ではありません。
けいれん発作の全てがてんかんによるもの、という訳ではなく、けいれん発作以外のてんかん発作症状もあります。脳波検査で結果が出てこないてんかんもありますし、脳波異常があってもてんかんでないこともあります。てんかん治療の基本はお薬です。その方にマッチしたお薬というものが必ずあります。よくお話を聞かせていただき、きちんと診断して、ちゃんとお薬飲んでいただければ、思いのほか多くの患者さんの発作抑制が実現できます。一方で難しいてんかんの方には、おくすりだけでは効果なく、お薬に加えて手術を併用という選択肢を提示させていただくこともあります。
私たちがお付き合いする患者さんの多くは、何年も何年も苦労を重ねてようやくお目にかかるという方々ばかりです。それでも、なんとか良くなっていただきたい、私たちはそのような想いを大切にしながら毎日の活動に従事しております。

  • 「お薬の調整だけで、本当に発作が止まることがあるの?」
  • 「いままで何十年もお薬の治療と言われていたのに、いまさら手術って言われても」
  • 「本当に、てんかんなの?」
  • 「自動車運転はできるようになるの?」
  • 「結婚を控えて、パートナーにどんなふうに話せばいいの?」

数多く耳にするこのような当たり前の疑問ですが、どうか皆様のお近くにおられる先生方に尋ねてみてください。疑問点や問題点を話し合ってみてください。それでも解決したい問題があるようなら、桂ヶ丘クリニックの専門外来に私たちを訪ねて来てください。

私たちは、オホーツク医療圏(北網・遠紋)や釧路根室医療圏のみならず、てんかんでお困りの全ての方のお役に立ちたいと考えています。

専門領域

主な診療

てんかん治療全般(成人)

手術

難治てんかん手術(小児・成人)
運動異常症手術(パーキンソン病・ジストニア・本態性振戦)

予約・問い合わせ